✨ 輝く女性プロジェクト ✨

頑張る女性のこれからを応援するために、ワルツパソコンスクール箕面のスタッフから様々な情報を発信します。

母もびっくり!冬休みの宿題をインターネットで済ませてしまう小中学生!

こんにちわ。

ワルツパソコンスクールのスタッフKです。

3学期も始まり、お正月気分も抜け、だらけた生活に喝をいれて頑張っています!

 

私には中学生小学生の子供がいます。

冬休みが始まってから、しつこいまでに、

「冬休みの宿題は年内に済ませてね!」

と言っていたにも関わらず・・・

中学生の息子が、3学期の始業式前日の夜、

「保険体育の宿題で、冬に行われるスポーツの大会について、レポート書かないといけないから、パソコン貸して~」

と言い出しました。

 「は?」と思いながらも、離れたところから見ていると、スノーボードのハーフパイプについてインターネット検索し、いくつかのサイトを開いて、パパッとまとめてしまいました。

息子自身、スノーボードが好きなので、なるほど・・・と思いながらも、

「そんなのでいいの?」と感じました(-"-)

まぁ、忘れ物にならないよりはいいか・・・と自分を納得させたうえで、

「図書館で調べるとかするべきじゃないの?」

と少々小言を言って就寝。

 

3学期も無事に始まりました。

 

すると、今度は小学生の娘が、

「社会科の課題で私の班はイタリアについて調べる事になったから、パソコン使うね」

と、言うのです。

「えっ?図書室とかで調べないの?」と聞くと、

「先生、インターネットで調べていいって言ってるよ」と・・・。

 

今どきの小中学生の学習は、インターネットOKなんですね~。

 

母としては、本をいっぱい読んで、勉強して欲しいなぁと思いますが、これだけインターネットが普及し、パソコン、スマホが物心ついた時から身近にある今の子供たちにとっては、時代遅れの思いなのかもしれません。

 

昨年、当スクールのオーナーが書かれた

日本におけるプログラミング教育について - ✨ 輝く女性プロジェクト ✨

のように、小中学生のうちからパソコンが使いこなせるようになることも大切ですね。

 

 ●ワルツパソコンスクール箕面●

1月は福袋をご用意しています。

『月会費無料』『コース料金20%オフ』『コース料金半額』からお選び頂けます。

まずは、無料体験にお越しください。

 f:id:waltz-mino:20161005182350j:plain