✨ 輝く女性プロジェクト ✨

頑張る女性のこれからを応援するために、ワルツパソコンスクール箕面のスタッフから様々な情報を発信します。

焦らず行こう!緊張しいさんのためのMOS試験   ~テキスト編~

 皆さまこんにちは!

街中や店頭のクリスマス仕様を見て、時の流れの速さについて行けていないスタッフNです☆

 

 突然ですが私、ものすっっごい緊張しいです。どのくらいかと言いますと、ジェンガをすれば一巡目で手の震えで崩して負ける。美容院でシャンプーの時、顔に乗せられたタオルがちょっとずれただけでプチパニック!・・いや、そもそも美容院に行くだけで緊張・・等。些細な事で日々緊張しています。

 

 なぜいきなりそんな事を言うのか、、約1か月前に「MOS EXCEL2013」の試験を受け、受験生&就職試験以来のマックス緊張度を体験したからです。試験を受けるのに緊張しない人はいないと思いますが、緊張しいの私は、それはそれは緊張しまくりでした。(◎_◎;)結果としては無事に合格出来て、今こうして生意気にもブログ打たせて貰っているのですが、試験中キーボード打つ手が、ジェンガの時とはくらべ物にならないくらい震えましたし、テキストの試験の心得に「前日はよく睡眠を取りましょう!」と記載されているのに、全然眠れへんっどないしよ!?( ゚Д゚)となりました。

 

 これからMOSを受けよう&興味を持たれている方の中には、私くらい緊張される方もいらっしゃると思います。そんな方々の少しでもリラックスして試験に臨まれるよう、また励みになればと思い、このテーマで、今回はまず、MOSテキストについて書かせていただきます☆(#^^#)

 

「さあ、これからMOS試験に向けて勉強始めるぞっ!」意気揚々と手にしたテキスト

よくわかるマスター MOS Excel2013対策テキスト&問題集(FOM出版)』

 

手に取った瞬間、「テキストぶ厚っ!重っ!」と思いました。だいたい雑誌『VERY』の2冊分くらいでしょうか(;・∀・)中をめくると、黒文字&重要なポイント等は赤文字という『ザ・教科書』という感じで、軽くめまいを起こしました。。

 

第1章~第5章、模擬試験がついており、おそらく殆どの方が「時間めっちゃかかりそう・・」とクラクラしてしまうかもしれません。ですが・・・

 

安心して下さい!やれば意外とページ進むの速いですよ!(2015年流行語大賞トップテンより引用。あの芸人さん最近見ないなー。)

 

 MOS Excelでは第5章までLesson122まであるのですが、「フォント(文字)を大きくする」で一問、「セルの挿入、削除」だけで一問と、簡単な指示も分かれて出されているので意外とすいすい出来ちゃう所がわりとあります☆なので気づけば、「あらこんな所まで今日進んだのね♪」となります(*^-^*)

 

 また普通、第1章が一番簡単では?と思いがちですが、私は第1章が苦労しました。

例えばこの問題↓

 

ワークシート「商品一覧」セルAにタブ区切りのデータ「フォルダLesson3のテキストファイル、商品リストtxt」をインポート

 

と、小池百合子東京都知事並みのカタカナ語で問うてくるのです。しかもデータのインポートは後々わかったのですが、これが出来ないと次の問題が解けないという事が判明しました。が、恐れることはなく、必ず出来ます!慣れてきます。さっきの問題も難しそうですが、「商品リストというデータを取り込みする」ってことだけで、テキスト通り練習すれば大丈夫です◎!(^^)!

 

またやっていくうちに「おー!Excelってこんなこと出来るんや☆」と感動する事もしばしばでした。私個人的には『フラッシュフィル機能』が「おぉ~!」と低い声で感動しました(・∀・)。「地味にスゴイッ」と感動されるでしょう☆

 

フラッシュフィル機能が気になる方、MOSのテキストで試しにちょっと練習したい方、是非一度ワルツパソコンスクール箕面で体験してみませんか(^.^)

ただいま無料体験受付中です☆ 

waltz-mino.com