読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✨ 輝く女性プロジェクト ✨

頑張る女性のこれからを応援するために、ワルツパソコンスクール箕面のスタッフから様々な情報を発信します。

やらずに後悔するなら、やって後悔した方がいい~後悔しない主義だけど。

スタッフK スキルアップ スマホ写真

こんにちわ。スタッフKです。

今日はハロウィンですね。

今年も残すところ、あと2か月です。一年が早いです💦

 f:id:waltz-mino:20161031181746j:plain

教室内のディスプレイのかぼちゃ。

渡部先生なら素敵に加工してくれそうですね✨

 

昨日は、地区運動会(市民運動会)でした。

普段は、なかなか地区行事の参加やお手伝いが出来ませんが、教室がお休みの日なので子供たちと参加しました。

小学校区毎に行われ、地区対抗で点数を競うのですが、盛り上がりがとにかくすごく、熱かったです!

以前住んでいた他市の市民運動会は競技参加者の景品がとても大量で、こぞって競技に参加したのですが、そんな景品もないこの箕面の地区運動会。

それでも、頑張る!盛り上がる!この地域って素晴らしいです

 

何を頑張るのか。

どんな動機で頑張るのか。

人それぞれです。

自分の為、家族の為、お金の為、夢の為・・・。

でも、頑張れない事情がたくさんあるのも女性ならではです。

頑張れない訳ではなく、時間が取れない、年齢や立場を考えてしまうって事、ありませんか?。

 

まだ私が若かった頃の話です。

前回の投稿で私の両親のお話をさせて頂きました。

詳しくは・・・

私が学生の頃に、ある国家資格を取得しようと思いました。

その勉強のために、予備校に通いたいと思った時、両親から「年を考えなさい」と言われました。

その資格を取るのに、5年ぐらいかかりそうだったんですね。

両親には、『腰掛け就職を2・3年して結婚するのが女性の最良の生き方。』

という考えがあったからでしょう。

 

実家で暮らしていましたし、両親を説得する自信もなく、その時は諦めました。

それから5年後、私はまだ独身で結婚の予定もありませんでした。

5年前に勉強をはじめていれば、資格が取れたかもしれない・・・

ものすごく、後悔しました。

その時、私は20代半ばです。

ソフトハウスでプログラマー・SEの仕事をしていましたが、このままこの仕事をずっと続けられるだろうか・・・といつも不安に感じていました。

やはり、資格が欲しい。それも、仕事をする上で絶対にスキルを認められるような資格が。

そう思ったら、職場近くの専門学校に講座申し込みに走ってました。

 

ライフサイクルを踏まえ、ライフプランを考える事ってあると思うのですが、なかなか予定通りには行かないものです。

だったら、今、トライできる事は始めようと思ったんです。

もし、結婚が決まったら・・・子供が出来たら・・・引っ越さなきゃならなくなったら・・・

いろんな状況を考えて、何も出来ないでいるのはもったいないです。

状況が変わったら、その時にプランを考えなおせばいいと思うのです。

 

今はやろうと思った事は、出来る限り実行に移すようにしています。

やらずに後悔した経験があるから、どうせならやって後悔した方がいいかな。

でも、今までで、やって後悔した事って、実はありません。

失敗しても経験や知識が増えるので、後悔に繋がらないように思います。

 

こんな事、やりたいなぁ。頑張れるかなぁ。と思ってる事があれば、思い切ってトライしてみると、ちょっと違った自分が見えてくるかもしれません。